QLOOKアクセス解析
Welcome to tadaLOG


→→■NPO法人tadaima!のHP
10年後、20年後も「ただいま!」って帰りたくなる家庭にしよう!

→→■家事シェア白書 絶賛発売中!
〜家事シェア白書〜夫婦の家事を家族事にする、家事シェアのススメ〜
みんなの家事分担事情、どうなってるの?をまとめた、471人のリアル。

応援お願いします!クリッククリック☆

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパのゴミ捨てを自主的に!今すぐ導入すべき53cal知ってる!?

Category : ・家事シェア考察

↑こちら、あるパパ向け家事講座で「あなたが家事をやる理由」を考えてもらった時のパパの答えwwwもうちょっと自主性を持って欲しいですね 


 ゴミの仕分けって面倒くさいなぁ。

大型のマンションなどだと、いつでも24時間ゴミ出しOKのゴミ置き場なんかがあって便利なんでしょうけど、わが家にはそんな便利なスペースはありません。
当然、アパート前のゴミ捨て場に曜日毎にゴミを捨てにいきます。

月曜日、燃えるゴミ。
火曜日、燃えないゴミ。

なんて感じです。
このゴミ毎の曜日仕分けですが、みんなどうやって確認していますか?
昔は、市で配ってくれるごみの日カレンダーを貼って、ふむふむ確認してました。

その後、少し進化したわが家ではiPhoneのリマインダーを使ってごみの日を教えてくれるように設定をしていました。


あれから1年。
わが家ではいま、画期的なサービスの導入により、ごみの日をリマインドしていますwww


■毎日「ゴミの日」を教えてくれるサービス、53cal(ゴミカレ)!

この53calは自分の住んでいる町を選んで登録をすると、毎日何ゴミを捨てられる日かメールで教えてくれます。
何よりも、登録が簡単でアッと言う間だし、ゴミの日カレンダーも確認ができます。
ゴミ捨てって自治体によって資源の分け方も違うし、2週に1回”有害ごみ”が入ってきたりと結構リマインダー設定が大変だったんです。
ところが、これならそんな面倒な手間は一切なし。
かなりの数の地域が網羅されているので、きっと自分の住んでいる町も見つかるはず。

登録は簡単。


ーーーーーーーーーー

53calのサイトに行きます。


【TOP画面】

ーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーー

②そしたら、自分の地域を選択します。


【たくさんの地域を網羅しています】
ーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーー
③空メールを送信!


登録は以上です!
ーーーーーーーーーー



ーーーーーーーーーー

すると、






ーーーーーーーーーー
こんな感じでメールが届きます。

さらに、当日朝6:00配信か、前日夕方6:00配信かを選べます!

ナイスホスピタリティ!!

朝のゴミ捨て。毎朝メールが届くことで「あ、今日は燃えるゴミの日だな」など意識することができるようになります。

妻に集めてもらったゴミを運ぶだけでなく、ちゃーんとまとめて、ゴミ袋のセットまでやるようにしないとですよね!




スポンサーサイト

インテリアの専門家が生後6ヶ月のわが子のため考えた模様替え、3つのポイント!

Category : ・家事シェア考察


子どもの成長に合わせて、これまで何の問題もなかった部屋が過ごしづらくなったり、手狭に感じるようになったりすることってないですか?
これまでは、ソファの上でじっとしていた赤ちゃんが寝返りをするようになって危なくなったり。
広いスペースで思いっきり遊べるようにしてあげたくなったり。
オムツ替えだって、ある程度の広さを確保した状態でやらないとやりづらくなって来ますよね。

わが家の娘もガンガン寝返りをするようになって、あっちこっちに転がりまわるのが大好きに。
おもちゃもバッタンバッタン振り回すし、もうソファではオムツ替えなんて危なくてできない状況に。。。


と、言うことでゴールデンウィークにちょうどハーフバースデーも迎えることだし、思い切ってガツッと模様替えをしようと言う事に。
その際の解決したい課題は以下の様な内容になりました。

■模様替えでこれを解決したい!
1>寝返りをうつようになったため、ソファの上に寝かせることができなくなった!
2>プレイジムを壁際に置いているため、ゴロゴロしてたら遊べるスペースが少ない!
3>子どものおもちゃが散乱するようになって来た!そして今後もっともっと増えるだろう!
4>保育園のお知らせなどが定期的に届くようになった!
5>家事をしながら目が届く場所に娘のスペースを作りたい!


ざっと上記5つ程の課題が上がりました。
恐らく、生後6ヶ月位の赤ちゃんのいるご家庭なら、多かれ少なかれ似たような悩みを抱えるのではないでしょうか。

<POINT1>
模様替え開始前にはゾーニングをしっかりイメージする!

ゾーニングとは「スペースを区画する」ことです。つまり、ここらへんにキッズスペース、ここらへんが収納スペース、なんて具合に。
頭でイメージしてもいいのですが、もし可能なら簡単に絵にすることをオススメします。
そうすることで動線が見えてくる。ここにこのスペースがあった方が近くていいよね、とかが可視化されます。

このゾーニングを通して確認すべきは2つ!

■模様替えのテーマを決める!
何となくゾーニングをしていても、何のために模様替えをするのかがハッキリしていないと意味がありません。
限られたスペースであらゆる要望を叶えるのは至難の技。
だからこそテーマをハッキリとさせるのです。

わが家の今回の模様替えテーマは、

「ゴロンゴロンできるキッズスペースをつくる!」

です!これを目標に模様替えしていきます。


■スペースの優先順位を決める!
決して広くはないわが家。限られたスペースの中で全てを満たすことはやはりできない。
なので、ゾーニングをしながら確保したいスペースの優先順位を決めていきます。
わが家の決断としては、夫婦の仕事スペースを一緒にして部屋を広く使う。でした。
この決断にもテーマが重要な役割を果たします。
テーマがハッキリしてるからこそ、捨てるべきスペースを決められるのです。


<POINT2>
子どもの成長に合わせたキッズスペースをつくる!


今回のわが家のテーマでもあります。
子どもの成長に合わせて必要なスペースは変わってくると思うのですが、この時期はついに子どもがアグレッシブに動き始める時期。そんな遊びたい気持ちを妨げないようにしっかりとしたスペースの確保は必須です。

このキッズスペースにも設けるポイントがあります。

■広さ
しっかりとしたスペースとは、どの位なのか。
わが家にあるプレイジムは80センチ角。寝返りをはじめたくらいの子が動きまわるのはせいぜい1m四方程。
ですが1m四方程のスペースだとちょっと狭いんです。
わが家では2m×1.6mのスペースを設けました。

この位の広さがあるとズリバイやハイハイをはじめてもある程度安心。
大人もゴロンとできるし、オムツ替えもとてもやりやすい!

■タイルカーペット
フローリングだとゴロゴロするにはちょっと痛い。
そこでオススメなのがタイルカーペット。子ども用のスポンジタイルなんかも100均などで売っていますが、せっかくならもう少ししっかりしたものを使いたい。
そこで、tadaima!でリフォームを担当したおうち保育園(NPO法人フローレンス運営)でも使用した東リのスマイフィールアタック
裏にはすべり止めがついていて糊付けしなくてもピッタリ置けるし、軽いし、カットするのも簡単。
柔らかさも充分で、汚れ防止加工もされています。カラーも色々とあるので組み合わせるととても可愛いんです。

■子どものおもちゃ入れの近くに設置
今はまだおもちゃも少ないのでいいのですが、3歳くらいになると結構いろんなおもちゃが増えてきます。
プラレールとか、ぬいぐるみとか、プリキュアとか。
子どもには自分の物は自分でお片づけしてもらえるように、ちゃんと自分用のスペースをつくってあげようと考えています。
将来おもちゃ入れを置くことを前提に、キッズスペースをつくっておくといいでしょう。


<POINT3>
大人のためのスペースは、空いてる空間をDIY!


キッズスペースを大きく取る上で、隅っこに追いやられたのが大人のための仕事スペース。
もともと大きな机(60センチ×120センチ)2台分を配置していました。

夫婦各々が家で仕事をすることも多いので、書類もあるし、集中できる作業スペースも必要なのです。
最初は妻の机のみ処分して、僕の机を残そうと思っていました。
しかし、それだと空間としてはあんまり広がらない。
なので、もうそのスペースはなかったコトにしてしまいました。

そしてゾーニングを考えていく中で、ちょっとしたデッドスペースができてしまっていることに気が付きました。
机を配置するには小さい。棚を置くならピッタリだけど、棚はそんなに必要ない。

そこで、コーナーにL型の机をDIYすることに!
机の下に入れていた3段引き出しも、1段目が僕、2段目が妻、3段目は半分ずつ。とシェアすることに。
さらに椅子も処分して使う時はダイニングから持ってくるようにします。

この新しくつくった仕事スペースが思っていた以上に快適で!結局机が必要、とか個人のスペースが必要、とかのこだわりはそんなに重要ではなかったんだなぁと感じています。

少し発想を変えることで、これまで必要と思っていたスペースを大胆に減らすことができるかもしれません。
今回の模様替えではとにかく、キッズスペースを充実させることが最優先だったので、無理に両立させずに断捨離できたことは非常に大きなブレークポイントになりました。


<POINT番外編>
携帯グッズ&情報ボードをちゃんとまとめる!
子どもとの生活リズムがだんだんと決まってくるこの時期。日常的に使うアイテムと、そうでもないアイテムなどもはっきりし始めて来ました。
わが家では、

■携帯オムツセット
オムツ
お尻拭き
オムツ捨て用ビニール
ガーゼ

■朝の準備セット
ローション
乳液
ワセリン
爪切り
体温計

が必須の携帯グッズに!それらを小さなBOXにまとめて、いつも子どもと一緒にあちこち持ち運んでいます。
小さなことですが、まとめておくと便利だなって思ったらちゃんとまとめるといいですよ(そのまんま)




子どもがもう少し成長して、歩きまわるようになって来たら今度は安全面をもっと充実させないと行けないなと思っています。
子どもにとっての安全はもちろんですが、親が安心して子どもを遊ばせられることでストレスフリーになるのが実は大切なんだと思っています。

今回はキッズスペースを広く設けたことでオムツ替えもしやすくなり、娘も自由に遊べて快適な空間が作れたと思います!

大変だけどやってよかったー!

掃除機はスティックタイプ!

Category : ・家事シェア考察
https://www.facebook.com/npotadaima/posts/826584024086755

先日、こんな記事をシェアしました。
掃除機はキャニスタータイプから、今やスティックタイプが主流になっている、と言う内容。

実はわが家もちょっと気合い入れてスティック型にしました。
コードレスでしっかりした吸引力があると言うのは本当に便利です。

特に洗面所やトイレの中など、狭い所が掃除しやすい。

うちみたいに広くない部屋がいくつかある間取りだとコードの抜き差しが無くて楽。

ネックは使用時間とゴミをためておける量かな。

充電式なので、充電が切れてしまったらしばらく使えません。
うちで使っている掃除機の場合、約3時間の充電で20分の使用が可能。

20分間延々と稼働し続ける事はないので、今の所困ってはいません。
でもバッテリーの寿命を少しでも長く使いたいと思い、いつもフル充電はしない。何回か使ってから充電したりします。
そうすると、いつ充電が切れるかと不安になる事も。
また、単純に充電し忘れたりすると、これは困ります。
コードに繋ぎながら稼働できるようになるといいのになぁ。

もう一つ、ゴミをためておける量が少ない。
軽量化の為にボックスを小さくしているので、これは仕方ないかも。
毎回ゴミを捨ててメンテナンスしていれば、まあ問題ないかな。


コードレス掃除機も色々な形状があります。
でも間違っても先端が膨らんでいるタイプはオススメできない。
以前ひとり暮らしをしていた時代に使っていたけど、とにかく重たいし、操作性が良くない。

やっぱりスティックタイプが使いやすい。


オトコの覚悟!ってなんだろ!?

Category : ・家事シェア考察
この前、家のことについて考える機会がたくさんありました。
これまでの夫婦での暮らしのこと。これからの夫婦、そして子どもとの暮らしのこと。


結婚をしてからこれまでのことを、不妊治療のインタビューを受けながら色々と思い出していました。


5年前、結婚したばかりの頃。
これからの暮らしについてとか、子どものこととか、パートナーのキャリアについてとか。
色々考えていたつもりだったけど、正直なことを言うと当事者としての意識にかけていたような気がします。


子どもについてを考えた時、好むと好まざるとに関わらず、やっぱり女性の方が仕事についても、暮らしについても変化が大きい。
そのことを知識として、もしくは感覚として感じている女性と、結婚するまでそういった事実に触れる機会がない男性では子どもを育てるという感覚に大きなギャップがあるのだと思います。

少なくとも自分はそうだった。


言葉としては理解できるけど、きっと伝わらないことや理解されていないことというのはあったんじゃないかな、と思います。

特に覚悟の持ち方がちょっと違ったように思います。
結婚をしたり、子どもを育てたりするために自分がしっかりと安定した収入を得ていないといけない。それが覚悟のような気がしていました。
ただ、こうして結婚をして子どもを授かって思うのはその覚悟のあり方の変化です。


養っていこう、とか暮らしを色んな角度から支えていこう、と言うのはもちろん大切だと思います。
でもそれよりも、当事者であろうとする覚悟、の方が重要な気がいまはしています。

当事者であろうとする覚悟、についてはまた次回。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2014年7月>NPO法人tadaima!のホームページが新しくなりました!
おうち準備パックを新しくリリースして、元気いっぱい更新していきます!
ぜひぜひ、新しいHPに遊びに来てください♪

http://npotadaima.com

食洗機入れたから大丈夫ですよ!

Category : ・家事シェア考察
この前、たいへんに不思議な会話を交わしたのです。


あるお店で食事をしていた際に、手元に来たお皿が汚れていたんです。
なのでお皿を替えてもらおうと思い、店員さんを呼びました。
来てくれたのは高校生くらいの男の子。

「すみません、お皿が汚れているので替えてもらっていいですか」

と言ったところ、彼はお皿を手に取ってじっくりと眺めながら

「このお皿、食洗機に入れたんで大丈夫ですよ!」

と、お皿を戻そうとします。
一瞬何を言っているのかよく分からなくて、

「いや、汚れているので替えて下さい」

と再度訴えたところ、

「食洗機で洗ってあるんですけど、替えますか?」

と、ちょっと不思議そう。
面倒くさそうとか、嫌そうとか、こいつクレーマーだよ、とかそういった感情ではなくて、
不思議そうなんです。この人は何を言っているんだろう?って感じ。

なんだかちょっと申し訳なくすらなりましたが、
ここで引き下がるのもなんだったので、(と、言うかお皿が汚れているので)替えてもらいました。

ーーーーーー

色々と便利になっていく中で何かを勘違いしてしまったまま大人になってしまうことってあるんだなと思いました。
「洗う」と言うことは「食洗機に入れる」ことではない。「汚れを落とすこと」なんですよね(当たり前すぎて書いていて恥ずかしい)。
同じように、洗濯物は「洗濯機に入れる」のが目的なのではなくて「汚れを落とすこと」が目的です。
ルンバのスイッチを入れることが掃除なのではなくて、ホコリや汚れを取り除くことが掃除。

例えばじゃがいもだって「電子レンジに入れて根菜用のスイッチを入れる」ことで食べられるようになるわけじゃない。
「火が通って柔らかくなる」から食べられるわけで、根菜ボタンで調理してもまだ火が通ってなかったら食べられないんです。

「消費期限を過ぎてないから食べられる」とも限らない。腐ってるかどうかの判断は自分でしなくちゃいけないんです。


とても便利になって、家電が色々やってくれるようになって、だけど使う人の家事リテラシーがしっかりしていないと、
家電を信頼し過ぎちゃうことってあるかもしれない。


先日、ソフランおうちーむのプロジェクトで全国の小学生達に家事シェアについての作文を書いてもらいました。
「いっしょに家事体験文コンクール」

親から家事の色んなことを、子どもたちが教わっている様子が伝わってきます。
「干すときのパンパンしわのばしが大切なのよ」とか「手洗い洗濯の大切なことは気持ちを込めることだよ」とか。
家事はどうしても効率的に、時短をしよう、少しでも手間をなくそう、と言う観点で語られることが多いいま。
教育としても、本当に大切なことなんだろうなと思います。



ご飯やさんの彼は、家族から洗い物を教えてもらったり、叱られたりしたことがないのかもしれないなぁ。
それってとてもさみしいことなんだろうなぁ。





NPO法人tadaima!のWEBサイトがリニューアルオープンしました!
ぜひ遊びに来てくださいね。

tadaima!WEB



【MENU】
プロフィール

Tomoari Miki

Author:Tomoari Miki
NPO法人tadaima!代表理事
三木智有

【tadaima! Vision】
10年後、20年後も「ただいま!」って帰りたくなる家庭を実現する!

【Mission】
働くことも、家庭を営むことも大切にできる社会の実現



三木智有
1980年生/32歳
鳥取県出身・東京都国分寺市在住

2006年/インテリアコーディネーターとして独立。
多くのコーディネート、リフォームなどを手掛ける。
部屋をリフォームしても、そこに住む人が片付けが苦手だと、
快適な暮らしが出来ない事実を知る。
働くことだけでなく、男性ももっと「くらし」を楽しめるような社会を実現したいと想い、NPO法人tadaima!を設立。

2010年/ソーシャルベンチャースタートアップマーケット第2期生(内閣府・地域社会雇用創造事業交付金事業)
2011年/社会起業塾イニシアティブ2011年生
2011年/NPO法人tadaima!設立



【twitter】tadaima_Tomo
http://twitter.com/tadaima_Tomo

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
【クリックで応援!】
ランキング参加中!クリックお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。