FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
Welcome to tadaLOG


→→■NPO法人tadaima!のHP
10年後、20年後も「ただいま!」って帰りたくなる家庭にしよう!

→→■家事シェア白書 絶賛発売中!
〜家事シェア白書〜夫婦の家事を家族事にする、家事シェアのススメ〜
みんなの家事分担事情、どうなってるの?をまとめた、471人のリアル。

応援お願いします!クリッククリック☆

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵古民家での撮影会、そして新年新しいサービスについて

Category : ・NPO法人tadaima!からのお知らせ
撮影会


今日は、世田谷にある古民家mamasさんで、写真撮影をしたのです。
幸いにして綺麗に晴れた朝。
ひだまりが心地良い古民家での撮影となりました。

じつは、来年スタートする家事塾さんと連携したサービスのための撮影会でした。

家の中のことが決まっていく最初のタイミングこそが子どもが生まれる時。
この時期に決まった役割分担が、自然とそのまま続いていくことが多いのです。

育休中、家にいる時間が長くなるママ。
家にいるんだから、と言うことでこれまではうまくシェアしていた家事もママが一任するようになるケースが増えます。

いざ、育休から復帰する、というとき子どもが生まれる前のようにシェアできるかと言うと、なかなかそうは行かない。
すっかり自分仕様になった家事育児環境の中、パートナーは家事に対するブランクもあり、「ママは家事育児のために時短勤務するんだから大丈夫」なんて思い、そのまま引き受け続けるケースが本当に多い。
もちろん、少しは分担するようにもなるのだけど、昔のように家事は自分事ではなくなってしまうため、ママの逆鱗に触れてしまうことになったり。
お互いが家のことでイライラしてしまう悪循環。

だからね、育休から復帰する前に復帰のためのおうちの準備ってすごく大切なんです。
夫にとっても使いやすい環境を一緒につくったり、効率的に家事ができるようにキッチンや収納を整えたり。

なによりも、おうちの準備を整えることで家のことで抱えていた不安やプレッシャーが可視化されます。
そうすると、原因が具体的になったり、原因がわかれば解決策が見えてきたり。
その結果、両立のための不安やプレッシャーが軽くなったり。
もちろん、夫婦でおうちのことを考えることで、お互いにとって家の事が自分事になるきっかけにもなる。

復帰をしてから、バタバタと家の準備をしたり、イライラしても、それを復活させるのはとても大変。
だから、復帰前に僕達といっしょに準備をしよう。
それが、NPO法人tadaima!の新しいサービスです。

それを、家事や家のことをいっつも真剣に考えているプロフェッショナルたちが、あなたのためのパートナーになって一緒に家のことを考えてくれます。


そのパートナー達の、最高の笑顔をたくさん撮影してもらいました。
開始に向けて、HPのリニューアルも着々と準備中です。

どうぞ楽しみにしていて下さいませね!


tadaima!News---------------------------------------
■2013年新規プロジェクト情報!

1>㈱ライオン・ソフランおうちーむプロジェクトスタート!
この秋新発売の柔軟剤、ソフラン。
家事シェア中心とした新プロモーションにtadaimaも全面協力
しています!ぜひプロジェクトを盛り上げて、家事シェアを広め
て下さい!
詳細はコチラ

2>家事シェア白書・販売開始!
日本の家事分担ってどうなってるんだろう?オトコにとって家事って
どんな意味があるんだろう?そんな疑問から生まれた家事シェア白書。
ただいま、絶賛発売中です!
詳細はコチラ
-----------------------------------------------tadaima!
スポンサーサイト

テーマ : 子育て・育児
ジャンル : ライフ

家事シェア白書の販売が開始しました!

Category : ・NPO法人tadaima!からのお知らせ
1年半にわたり、少しずつ少しずつ作り続けていた家事シェア白書。
ついに、皆さまのお手元に届けられるようになりました。

471人と言うたくさんの方にアンケートやヒアリングにご協力を頂き、
7人のメンバー達とじっくりじっくり作り上げた白書。

家事のシェアは、ただの家事分担とは違う。
だって、家事分担の分担率に正解なんかないんだから。
だったら、いったいなにが、家事分担において不満がある人達と、不満がない人達を
わけているんだろう。

その答えが、この白書には込められています。

tadaimaSTOREから家事シェア白書はご購入頂けます。
この白書が、みなさまにとって、笑顔のキッカケになることを心より願っております。

【tadaimaSTORE】

READYFOR!家事シェア白書製作プロジェクト!達成!

Category : ・NPO法人tadaima!からのお知らせ
クラウドファンディングのREADYFORにてはじめた、家事シェア白書製作プロジェクト。
約1年半前から、コツコツと製作してきていた家事シェア白書の完成がいよいよ間近になりました。
そして、その印刷のための費用をREADYFORにてチャレンジしたのです。

最初は、
「誰も興味を持ってくれなかったらどうしよう」
「達成どころか、ひとつも引換券を購入してもらえなかったらどうしよう」
なんて不安でいっぱいだったんです。

だけど、ひとり。
「一番乗り!」って言ってくれながら購入してもらえた。

そしてもうひとり。
さらにもうひとり。


少しずつ、応援してくれる人達が増えて、携帯に届くメッセージが本当にありがたかった。
これをキッカケに、しばらくご無沙汰していた方々にも連絡をするキッカケになり、
あらためて多くの人達に支えられていることを実感することができました。


そして、先日ついに目標としていた金額を達成るすることができました。

たくさんのメッセージ。
応援の言葉。
そして、チャレンジを成立できるほどにご支援下さったみなさま。

この1ヶ月間はずっと感謝をし続けている日々でした。
本当にありがとうございました。



READYFOR
https://readyfor.jp/projects/KAJI



NPO法人tadaima! 一周年のご挨拶

Category : ・NPO法人tadaima!からのお知らせ
なんだかんだと、慌ただしい毎日を過ごすうちにいつの間にか1年が経ちました。

今日、11月22日。「いい夫婦の日」はtadaima!の法人設立日です。
よちよち歩きで、それでも一歩いっぽ歩いているうちに、あっと言う間の1年間でした。

変わったこと、変わらないこと。色々とあります。
色んな所で、自分の無力さを痛感しました。
同時に、多くの人に支えられていることを実感しました。

男性の家庭への意識を変えよう!
そんな思いで事業をすすめる中、人の意識を変えることの難しさと、
傲慢さの壁が目の前に立ちふさがりました。
ああ、ぼくにはこの壁は超えられないのかな。
何もやっていないのに、うなだれることも。

でも、あるお客さんが言ってくれた、
「ただいま!って帰りたくなる家になりました!」と言うひとこと。

なんだか、自分は色んなことを勘違いしていたんだと気が付かされたひとことでした。


「ただいま!」って帰りたくなる家庭を実現する!



今まで何度もなんども、口にしてきた言葉。
もしかして、すっかり忘れてたのかな。

男性が家庭を楽しむ事も。
妊娠期にある家族が、安心して赤ちゃんを迎えられる環境をつくることも。
どっちもただの「手段」にすぎないこと。

家事をシェアすることも、しょせんは「手段」なんだってこと。
それができることが目的じゃなくて、
家族みんなの「ただいま!」を実現することこそが、ぼく達の目的だった。



とにかく、元気に楽しく、この日を迎えることができてうれしく思っています。
次の1年間は、もっともっと楽しく毎日を過ごそうと思います。
そうでないと、家の楽しさは人に伝わらないものね。



変わらないこと。
「ただいま!」を実現すること。



変わったこともあります。
何よりも大きな変化は仲間が増えたこと。

忙しい時間をさいても、時に優しく、時に厳しくアドバイスを下さる方々。
とても自分だけではできない色んなプロジェクトを、ともに走ってくれる方々。
tadaima!に共感して、一生懸命コミットしてくれているインターン達。
tadaima!を応援をしてくれる方々。

多くの人達にどれだけ支えられているか、実感する毎日です。
本当にありがとうございます。



最後に、いつも応援してくれる、常に安心できる心の拠り所となって、
わが家の「ただいま」を実現してくれている最愛のパートナーと、これからも共に歩けることに
ありがとう!(結婚式の挨拶みたいだ^^;)




これからも、tadaima!は元気に、楽しく、走り続けたいと思います。
今後共、何卒よろしくお願い致します。


あ、今日は夕方頃にtadaima!からちょっとした発表もありますので、
もし宜しければチェックして下さいね!



NPO法人tadaima! 代表:三木智有






産後に備える「両親学級」@まんまる助産院

Category : ・NPO法人tadaima!からのお知らせ
「産後の生活なんてどうにかなるよ」
「何となく不安だけど、生まれてみないとわからないよね」
「家事と育児、それに復帰だって考えてるのに、このままで大丈夫かな?」


新しい家族が増えることの喜びと、先の見えない不安。
でも、そんな大げさに考えるようなことなのかな?とも思ったり。

ママが身体の変化や、家事との両立で悩んでいることは、パパだって心配なんです。
とは言え、実際に何をやってあげたらいいのかがわからないし、
そんなにやれることなんてないのかもと思っている。

実は僕自身にもまだ子どもはいません。
だからこそ、自分がこれから親になった時に何ができるのか?
もっと言えば、これから妻が妊娠した時に、自分は夫として、父親として、
いったい何ができるんだろう?と考えます。
具体的に家事を手伝ったり、重たい物を持ったり、
と言ったこと以上に大切なこと、できることが、あるんじゃないかと思いました。


そう言った疑問を解決しようと100もの様々なご家庭から、
家庭における家事・育児・仕事・出産についてを伺いました。
その中でとても印象的だったのは、夫が何か具体的なサポートをする前に、
お互いがお互いの「状況・想い・これからの生活」を把握し合って、お互いができることを理解し合う。
その話し合いができているご夫婦は、たとえ夫の仕事が忙しくて、帰りが遅くなってしまったとしても、
ちゃんと助けあえていると言うことです。


そして、この出産と言うライフイベントを「一緒にがんばれたよねっ!」って言い合える夫婦は、
その後10年、15年と、すごくすごく素敵な夫婦でいるんです。
あぁ、こんな家庭って最高だなぁ!って思えるご夫婦はやっぱり、このライフイベントをとっても楽しく
乗り越えているんです。




だから、妊娠期に話しておく事で、少しでも産後の生活を一緒に楽しく協力できるように、
まんまる助産院さんで両親学級を行います!!


この両親学級では、

■仕事と身体、そして生活のスケジュールを夫婦で一緒につくるワークショップ
■参加者みんなの抱えている不安や期待をシェアするシェアリング


この2つを行います!!
この2つを行うことで、今後の妊娠~出産、産後の生活を2人で一緒に乗り越えるためのキッカケと、
土台作りを行います。


ー両親学級ーーーーーーーーーーーーー
開催日時
■2012年1月8日(日)13:00~15:00
■2012年2月26日(日)13:00~15:00
■2012年3月18日(日)13:00~15:00
■2012年4月15日(日)13:00~15:00

開催場所
まんまる助産院(JR国立駅よりバス)

参加者
妊娠中のご夫婦(ご夫婦での参加が条件となります)
※妊娠週数は問いません。
まんまる助産院に来たことがない方も、どこで産むかまだ決めていない方も、
見学がてら、お気軽にご応募下さい。

参加費
ご夫婦で1000円

お問合せ・お申込
電話:042-534-9877(まんまる助産院)
メール:miki@npotadaima.com(NPO法人tadaima!)

「メールにご記載頂きたい内容」
■お名前
■電話番号
■メールアドレス
■お住まいの地域
■参加希望日時

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お気軽に、お問合せ、お申込下さい!
お待ちしております(^^ゞ







【MENU】
プロフィール

Tomoari Miki

Author:Tomoari Miki
NPO法人tadaima!代表理事
三木智有

【tadaima! Vision】
10年後、20年後も「ただいま!」って帰りたくなる家庭を実現する!

【Mission】
働くことも、家庭を営むことも大切にできる社会の実現



三木智有
1980年生/32歳
鳥取県出身・東京都国分寺市在住

2006年/インテリアコーディネーターとして独立。
多くのコーディネート、リフォームなどを手掛ける。
部屋をリフォームしても、そこに住む人が片付けが苦手だと、
快適な暮らしが出来ない事実を知る。
働くことだけでなく、男性ももっと「くらし」を楽しめるような社会を実現したいと想い、NPO法人tadaima!を設立。

2010年/ソーシャルベンチャースタートアップマーケット第2期生(内閣府・地域社会雇用創造事業交付金事業)
2011年/社会起業塾イニシアティブ2011年生
2011年/NPO法人tadaima!設立



【twitter】tadaima_Tomo
http://twitter.com/tadaima_Tomo

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
【クリックで応援!】
ランキング参加中!クリックお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。