FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
Welcome to tadaLOG


→→■NPO法人tadaima!のHP
10年後、20年後も「ただいま!」って帰りたくなる家庭にしよう!

→→■家事シェア白書 絶賛発売中!
〜家事シェア白書〜夫婦の家事を家族事にする、家事シェアのススメ〜
みんなの家事分担事情、どうなってるの?をまとめた、471人のリアル。

応援お願いします!クリッククリック☆

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レポート】ワクワク家事シェアリング☆

Category : ・イベントレポート


先日、スリール株式会社さんと一緒に日本財団にて行った家事シェアリング講座。
素敵なママさん達に参加いただき、好評の中終えることができました。

今回は、今までやっていた家事シェア講座の内容をスリールの堀江さんと共に
全面的に見直し。

↓家事を1人で担ってしまうイライラのサイクル。

家事シェアWS①



例えば、

夫「お皿洗っとくね〜」
妻「助かるわ〜」
翌朝
妻「あれ?お弁当箱のフタがない?ティファールの取手どこ?」
夫「あそこにしまっておいたよー」
妻「ありがとう(しまう場所、そこじゃないのに。見れば解ると思うんだけどな)」

なんて、細かいことの積み重ねが、結局「自分でやった方が早い!」
を招く事に。

その悪循環を、

家事シェアスライド②

好循環にする。
そんなテーマでワークショップを行いました。

そのためのPOINTは3つの事を家族とシェアすること。
★理想
★環境
★やり方

シェアされた後、生まれた時間をどんな風に過ごせるのか。
物の位置はちゃんと共有されているのか。
家事のやり方は共有されているのか。

この3POINTが大切。
特に、「やり方」を伝えるためにはコツがあります。
それは「やって欲しくない事」を共有すること。
そして、それ以外は自由にお願いする。

シェアをしようと思ったら、細かい自分ルールにこだわらずに、
相手にちゃんと委ねることがまずは大事。


家事のシェアは、家族だけでなくアウトソーシングもこれからは必要になってくる。
そんな時にも、伝えるコツを知っていると、楽ちんですよね。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

【MENU】
プロフィール

Tomoari Miki

Author:Tomoari Miki
NPO法人tadaima!代表理事
三木智有

【tadaima! Vision】
10年後、20年後も「ただいま!」って帰りたくなる家庭を実現する!

【Mission】
働くことも、家庭を営むことも大切にできる社会の実現



三木智有
1980年生/32歳
鳥取県出身・東京都国分寺市在住

2006年/インテリアコーディネーターとして独立。
多くのコーディネート、リフォームなどを手掛ける。
部屋をリフォームしても、そこに住む人が片付けが苦手だと、
快適な暮らしが出来ない事実を知る。
働くことだけでなく、男性ももっと「くらし」を楽しめるような社会を実現したいと想い、NPO法人tadaima!を設立。

2010年/ソーシャルベンチャースタートアップマーケット第2期生(内閣府・地域社会雇用創造事業交付金事業)
2011年/社会起業塾イニシアティブ2011年生
2011年/NPO法人tadaima!設立



【twitter】tadaima_Tomo
http://twitter.com/tadaima_Tomo

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
【クリックで応援!】
ランキング参加中!クリックお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。