FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
Welcome to tadaLOG


→→■NPO法人tadaima!のHP
10年後、20年後も「ただいま!」って帰りたくなる家庭にしよう!

→→■家事シェア白書 絶賛発売中!
〜家事シェア白書〜夫婦の家事を家族事にする、家事シェアのススメ〜
みんなの家事分担事情、どうなってるの?をまとめた、471人のリアル。

応援お願いします!クリッククリック☆

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPO法人tadaima!をはじめた理由②

Category : ・自己紹介
自己紹介の第2夜。

tadaimaを起ち上げる前、僕はインテリアコーディネーターの仕事をしてきました。
接するお客様のほとんどが女性。中には夫婦で来られて一緒に打合せをすることもありました。

でも、旦那さんはほとんど打ち合わせに参加しないことが多かったんです。
特にキッチン周りの打合せの時。
「俺はよくわからないから、好きなように決めて」という方が本当に多い。

キッチンだけじゃなく、リビングなんかの打合せも。
インテリアには興味が無い、と言ってしまえばそれまでですが、意外と自分のスペースの話になると目が輝きだしたりするものです。

なんだか、そんな姿を見ていて「自分も一緒に暮らす空間なのにいいのかな」と思っていました。
せっかく新築した家での新しい暮らしの始まりなのに。

でも家にいる時間も短いんだし、あれこれ口を出されるのも奥さんにしたって煩わしいだけかもな。
なんて思っていました。


インテリアの仕事を始める前、ぼくは「住む人にとって居心地のよい空間をつくりたい」と思っていた。


もちろんインテリアを選んだり、提案をする時にはどうすれば住まい手さん達にとって暮らしやすくなるのかを考えながら提案をします。
でも、仕事を続けていいくうちにだんだんと、そこに住んでいる住まい手さんの方に関心が向いて行きました。


また、一緒に仕事をしていたインテリア業界の諸先輩方が、忙しい事もあってなのかあんまり家庭がうまく行っていない人がたまたま多かった。
そんな先輩達がぼくに常々言っていたのは「結婚は人生の墓場だぞ!」と言うこと。
家に帰りたくないから、一緒に飯に行こう。なんて誘われることも多かった。


本当に住み心地のいい空間ってなんだろう。
それを改めて考えた時に、居心地のよさを決めている一番大切なことは中に住んでいる人と人の関係性なんじゃないかと思いました。




続きはまた明日。。。



スポンサーサイト

テーマ : 育児サークル・ママサークル・子育てサークル
ジャンル : 育児

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

【MENU】
プロフィール

Tomoari Miki

Author:Tomoari Miki
NPO法人tadaima!代表理事
三木智有

【tadaima! Vision】
10年後、20年後も「ただいま!」って帰りたくなる家庭を実現する!

【Mission】
働くことも、家庭を営むことも大切にできる社会の実現



三木智有
1980年生/32歳
鳥取県出身・東京都国分寺市在住

2006年/インテリアコーディネーターとして独立。
多くのコーディネート、リフォームなどを手掛ける。
部屋をリフォームしても、そこに住む人が片付けが苦手だと、
快適な暮らしが出来ない事実を知る。
働くことだけでなく、男性ももっと「くらし」を楽しめるような社会を実現したいと想い、NPO法人tadaima!を設立。

2010年/ソーシャルベンチャースタートアップマーケット第2期生(内閣府・地域社会雇用創造事業交付金事業)
2011年/社会起業塾イニシアティブ2011年生
2011年/NPO法人tadaima!設立



【twitter】tadaima_Tomo
http://twitter.com/tadaima_Tomo

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
【クリックで応援!】
ランキング参加中!クリックお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。