FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
Welcome to tadaLOG


→→■NPO法人tadaima!のHP
10年後、20年後も「ただいま!」って帰りたくなる家庭にしよう!

→→■家事シェア白書 絶賛発売中!
〜家事シェア白書〜夫婦の家事を家族事にする、家事シェアのススメ〜
みんなの家事分担事情、どうなってるの?をまとめた、471人のリアル。

応援お願いします!クリッククリック☆

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトコの覚悟!ってなんだろ!?

Category : ・家事シェア考察
この前、家のことについて考える機会がたくさんありました。
これまでの夫婦での暮らしのこと。これからの夫婦、そして子どもとの暮らしのこと。


結婚をしてからこれまでのことを、不妊治療のインタビューを受けながら色々と思い出していました。


5年前、結婚したばかりの頃。
これからの暮らしについてとか、子どものこととか、パートナーのキャリアについてとか。
色々考えていたつもりだったけど、正直なことを言うと当事者としての意識にかけていたような気がします。


子どもについてを考えた時、好むと好まざるとに関わらず、やっぱり女性の方が仕事についても、暮らしについても変化が大きい。
そのことを知識として、もしくは感覚として感じている女性と、結婚するまでそういった事実に触れる機会がない男性では子どもを育てるという感覚に大きなギャップがあるのだと思います。

少なくとも自分はそうだった。


言葉としては理解できるけど、きっと伝わらないことや理解されていないことというのはあったんじゃないかな、と思います。

特に覚悟の持ち方がちょっと違ったように思います。
結婚をしたり、子どもを育てたりするために自分がしっかりと安定した収入を得ていないといけない。それが覚悟のような気がしていました。
ただ、こうして結婚をして子どもを授かって思うのはその覚悟のあり方の変化です。


養っていこう、とか暮らしを色んな角度から支えていこう、と言うのはもちろん大切だと思います。
でもそれよりも、当事者であろうとする覚悟、の方が重要な気がいまはしています。

当事者であろうとする覚悟、についてはまた次回。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2014年7月>NPO法人tadaima!のホームページが新しくなりました!
おうち準備パックを新しくリリースして、元気いっぱい更新していきます!
ぜひぜひ、新しいHPに遊びに来てください♪

http://npotadaima.com
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

【MENU】
プロフィール

Tomoari Miki

Author:Tomoari Miki
NPO法人tadaima!代表理事
三木智有

【tadaima! Vision】
10年後、20年後も「ただいま!」って帰りたくなる家庭を実現する!

【Mission】
働くことも、家庭を営むことも大切にできる社会の実現



三木智有
1980年生/32歳
鳥取県出身・東京都国分寺市在住

2006年/インテリアコーディネーターとして独立。
多くのコーディネート、リフォームなどを手掛ける。
部屋をリフォームしても、そこに住む人が片付けが苦手だと、
快適な暮らしが出来ない事実を知る。
働くことだけでなく、男性ももっと「くらし」を楽しめるような社会を実現したいと想い、NPO法人tadaima!を設立。

2010年/ソーシャルベンチャースタートアップマーケット第2期生(内閣府・地域社会雇用創造事業交付金事業)
2011年/社会起業塾イニシアティブ2011年生
2011年/NPO法人tadaima!設立



【twitter】tadaima_Tomo
http://twitter.com/tadaima_Tomo

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
【クリックで応援!】
ランキング参加中!クリックお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。