FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
Welcome to tadaLOG


→→■NPO法人tadaima!のHP
10年後、20年後も「ただいま!」って帰りたくなる家庭にしよう!

→→■家事シェア白書 絶賛発売中!
〜家事シェア白書〜夫婦の家事を家族事にする、家事シェアのススメ〜
みんなの家事分担事情、どうなってるの?をまとめた、471人のリアル。

応援お願いします!クリッククリック☆

忙しくなってきた。そんな時のタスク整理方法。

Category : ・日記
にわかに忙しくなったり、いつの間にかぱたっと暇になったり。

何かを始めようと思うと、突然忙しくなる事ってよくありますよね。



そんな時にまずやる事ってなんでしょう?
目の前にあるタスクを一つ一つこなして行くことでしょうか?


僕は、忙しくなってきている時は自分の頭の中が整理出来ていない状態にある事が多いです。
細々とした雑務が埃のように積もってくる。
それは、最初のうちは埃のように目立たない物です。


でも、そこにガツっと少し大きめのプロジェクトが入ってくる。
そのプロジェクト自体は、テンパる程ではなくて充分にこなして行ける程度の物なのに、突然目の前が真っ白になったように忙しく感じてしまう。






で、なぜかそういう時に限って他にもいくつかの仕事が舞い込んでくる。
そうするともうアウトです。

そう感じた時にはすでにテンパってます。






こう言う時は一度タスクを整理します。







小さいタスクから大きなプロジェクトまで全部全部洗い出し。
僕は家で仕事をしているので、日常の生活上必要な家事なんかも気になってしまいます(テスト前の学生みたいだね)。だから、それも洗い出します。




順番とか、優先順位とかは気にせずEvernoteにずらずら書きます。



そうすると、自分がやらないと行けない事の全体像がざっと見える。
後は、その中に優先順位を付けて行く。例えば、家事なんかは仕事とは関係ないから優先順位は落ちる訳です。
仕事も、全体像が見えていれば後は、プロジェクト毎に仕分けします。

継続的な日常雑務、例えば帳簿の記入なんかはその日のタスクに組み込んでも、最後にやります。
メールの返信などのようにさっさと終わる事は先に済ませてしまいます。そのメールのやりとりで状況が変わってくる内容もありますから。





こうやって考えて見ると、部屋の片付けも、仕事の処理も、基本は全く同じ。



全部出して、全体像を把握して、優先順位を付ける。



それが出来れば、後は順番にしまう(こなす)だけなんです。






スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

【MENU】
プロフィール

Tomoari Miki

Author:Tomoari Miki
NPO法人tadaima!代表理事
三木智有

【tadaima! Vision】
10年後、20年後も「ただいま!」って帰りたくなる家庭を実現する!

【Mission】
働くことも、家庭を営むことも大切にできる社会の実現



三木智有
1980年生/32歳
鳥取県出身・東京都国分寺市在住

2006年/インテリアコーディネーターとして独立。
多くのコーディネート、リフォームなどを手掛ける。
部屋をリフォームしても、そこに住む人が片付けが苦手だと、
快適な暮らしが出来ない事実を知る。
働くことだけでなく、男性ももっと「くらし」を楽しめるような社会を実現したいと想い、NPO法人tadaima!を設立。

2010年/ソーシャルベンチャースタートアップマーケット第2期生(内閣府・地域社会雇用創造事業交付金事業)
2011年/社会起業塾イニシアティブ2011年生
2011年/NPO法人tadaima!設立



【twitter】tadaima_Tomo
http://twitter.com/tadaima_Tomo

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
【クリックで応援!】
ランキング参加中!クリックお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ