FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
Welcome to tadaLOG


→→■NPO法人tadaima!のHP
10年後、20年後も「ただいま!」って帰りたくなる家庭にしよう!

→→■家事シェア白書 絶賛発売中!
〜家事シェア白書〜夫婦の家事を家族事にする、家事シェアのススメ〜
みんなの家事分担事情、どうなってるの?をまとめた、471人のリアル。

応援お願いします!クリッククリック☆

人に片付けをやってもらう上で絶対に必要な事

Category : ・日記
片付けをする事は、大人である証拠です。


なぜなら、子どもは片付けが皆苦手。

片付けが大好き!!なんて子どもは見た事がないですよね?

「片付ける」と言う行為は、物を「出す」と言う行為に比べて、はるかに理性を必要とします。
大人だって苦手なこの片付け。これを子どもが出来るようになるのはなかなか難しい事だと思います。

「出す」事は、必要に迫られて、もしくは欲望に駆られて行う行為なので誰かに教えてもらう必要はありません。それに対して「片付ける」事は理性をもって行わなくてはいけません。つまり、誰かがちゃんと教えてあげなくてはいけないのだと思います。

そこで問題になるのが、「ちゃんと教える」と言う事。



「片付けなさい!」



なんて言ったって、片付けは出来るようにはならないですよ。
これは、大人だって同じです。


つまり、片付けは「理性」で行う行為であり、考えて起こす行動なのにもかかわらず、教える側は「感情」で伝えようとする。「片付ける」にあたって必要な事がいったい何なのかを相手に伝える事をしない(もしくは出来ない)のです。

だから、子どもはいつまで経っても片付けが苦手なまんま。




もちろん、論理立てて説明をすれば出来るようになる。なんて簡単な事ではありません。
それでも、教える側に絶対に必要な事は、





・片付けについて知っている。
・感情的になりすぎない。






これが守られない限り、子どもはもちろん、片付けを行って欲しいと思っている人に対して片付けをやって貰う事は絶対にできません。


スポンサーサイト



Comment

はじめまして、りめと申します。。
コミュから来ました!

初訪問&初コメさせて頂きます


これからも更新頑張って下さい☆ミ


因みに、「相互&友好」というコミュやってます!
よろしければ参加して下さい!

コメントありがとう

ありがとうございます!

これからもがんばって更新しますので宜しくお願いしますね(^^♪

非公開コメント

【MENU】
プロフィール

Tomoari Miki

Author:Tomoari Miki
NPO法人tadaima!代表理事
三木智有

【tadaima! Vision】
10年後、20年後も「ただいま!」って帰りたくなる家庭を実現する!

【Mission】
働くことも、家庭を営むことも大切にできる社会の実現



三木智有
1980年生/32歳
鳥取県出身・東京都国分寺市在住

2006年/インテリアコーディネーターとして独立。
多くのコーディネート、リフォームなどを手掛ける。
部屋をリフォームしても、そこに住む人が片付けが苦手だと、
快適な暮らしが出来ない事実を知る。
働くことだけでなく、男性ももっと「くらし」を楽しめるような社会を実現したいと想い、NPO法人tadaima!を設立。

2010年/ソーシャルベンチャースタートアップマーケット第2期生(内閣府・地域社会雇用創造事業交付金事業)
2011年/社会起業塾イニシアティブ2011年生
2011年/NPO法人tadaima!設立



【twitter】tadaima_Tomo
http://twitter.com/tadaima_Tomo

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
【クリックで応援!】
ランキング参加中!クリックお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ