FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
Welcome to tadaLOG


→→■NPO法人tadaima!のHP
10年後、20年後も「ただいま!」って帰りたくなる家庭にしよう!

→→■家事シェア白書 絶賛発売中!
〜家事シェア白書〜夫婦の家事を家族事にする、家事シェアのススメ〜
みんなの家事分担事情、どうなってるの?をまとめた、471人のリアル。

応援お願いします!クリッククリック☆

アルフォンス・ミュシャ展へ→!!

Category : ・日記
こんにちは!
アルフォンス・ミュシャって知ってますか?
チェコの画家で、舞台ポスターなどを多く描いた方です。このミュシャが今年で生誕150年。
って事で三鷹でミュシャ展をやっているのです!




ちなみにこんな絵を描く画家さん。
ミュシャ


僕はこのミュシャが大好きで、見ているだけですごく安らいだ気持ちになれます。
特にミュシャマニアなどではないので、ただ見て、「きれいだな~」って思う位な物ですが、何としても三鷹のミュシャ展には行きたい!家も近いのでいつでも行けるのですが、まだ行けていないので近いうちに必ず行こうと決意しております!



さて、絵画に関してはど素人の僕ですが、見に行きたいな~と思う絵には共通点があるな、と思いました。

絵をパッと見た時にストーリーが浮かぶような絵が好き。みたいです。



そのストーリーは大層な物ではなくても、生活の一部を切り取ったものであったり、宗教画であれば聖書の一部分を切り取ったものであったり。登場人物が何を想い、何を考え、どういった瞬間の中にいるのかをイメージしながら眺めるのが好き。そして、そのイメージを持ったまま、絵の解説なんかを読んで、どんなシーンなのかをもう一度見直す。そうやって絵を眺めるのが面白い。




さて、ミュシャはまだ売れていない頃、様々な偶然が重なって、本来なら会う事すらない程の当時の大女優サラ・ベルナールの舞台ポスターを描く事になります。これが大ヒットしてミュシャは一躍時代の寵児となるのですが、ここ載せているサラさん。いくつに見えますか?実はこれ、50歳なんですって(+o+)

嫌みなく、美しく若返らせ、大女優の威厳や風格を残したまま、当時一番の売れっ子大女優を描く。
ミュシャはたくさんのサラを描いていますが、サラの美しさやサラへの敬愛の心が伝わってくる素晴らしいストーリーを思わせる気がします。


サラ



----------------------------------------
応援お願いします(*^^)v
「JustGiving」→「目指せ!140文字の片付のコツ、1000ツイート!」チャレンジ中!
「Twitter」→tadaima_Tomo
スポンサーサイト



Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

【MENU】
プロフィール

Tomoari Miki

Author:Tomoari Miki
NPO法人tadaima!代表理事
三木智有

【tadaima! Vision】
10年後、20年後も「ただいま!」って帰りたくなる家庭を実現する!

【Mission】
働くことも、家庭を営むことも大切にできる社会の実現



三木智有
1980年生/32歳
鳥取県出身・東京都国分寺市在住

2006年/インテリアコーディネーターとして独立。
多くのコーディネート、リフォームなどを手掛ける。
部屋をリフォームしても、そこに住む人が片付けが苦手だと、
快適な暮らしが出来ない事実を知る。
働くことだけでなく、男性ももっと「くらし」を楽しめるような社会を実現したいと想い、NPO法人tadaima!を設立。

2010年/ソーシャルベンチャースタートアップマーケット第2期生(内閣府・地域社会雇用創造事業交付金事業)
2011年/社会起業塾イニシアティブ2011年生
2011年/NPO法人tadaima!設立



【twitter】tadaima_Tomo
http://twitter.com/tadaima_Tomo

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
【クリックで応援!】
ランキング参加中!クリックお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ